おせち料理の通販で失敗例に学ぶ!

おせち料理の通販で失敗例に学ぶ!

おせち料理を家族みんなで楽しむために参考になるおせち料理の通販で失敗例を紹介します。

おせち料理の通販で失敗例に学ぶ!

おせち料理を通販で注文した人の中で一番クレームが多いのが、中身がスカスカだったというものです。写真を見て予約注文するため、仕上がりを予想した写真だけが頼りになります。お節料理を選ぶ場合にはいくつかポイントがあり、写真だけで判断するとこんなはずじゃなかったのにというトラブルになってしまうこともあるのです。

失敗例としては人数にあわせたサイズにしなかったこと、輸入食材や冷凍ものばかりだったことという中身充実度と素材と味の思い違いといったものがほぼ9割を占めます。人数に応じてサイズ選びをしなくてはならないのに、料亭の味や1流ホテルの味にこだわってしまったことで、とうてい食べきれない量の3段重がきてしまったとか、親戚の分を考慮せずに一番小さいキャラクターものを購入してしまったというミスが挙げられます。

大きいサイズのほうが高額になりますが、もちろん豪華になりますし、見た目も華やかに容器もこだわったものになります。お子様のために購入するといった目的でないのであれば、できるだけ豪勢なものを購入したほうが後悔しない選択になるといえます。また安いということはそれだけ素材にこだわらないということでもありますので、輸入素材を使用していたり、常備菜のようなものでスペースを埋めていることも多く考えられます。

せっかくのおせち料理ですから、お正月にふさわしい伝統的な縁起物と豪華な食材を組み合わせた見た目も豪華なものを選ぶべきです。冷凍おせちにするか、冷蔵おせちにするかでも内容が変わってきます。作りたてを急速冷凍している冷凍おせちは豪華な食材を利用できますし、温めれば出来立ての味を、自然解凍すれば生のまま新鮮なものを食べられるというメリットもあります。

冷蔵おせちは生おせちになりますので、消費期限が少なくスケジュールを前もってきちんと立てておく必要があり、忙しい年末年始には難しい場合もあることを考慮しておくべきです。実績のあるおせち料理の通販サイトを利用することで、品質の高い満足度の高いおせち料理を食べることができます。そのためには予算がいくらなのか、どの料理をメインにするのかといった具体的なプランが必要になります。

おいしそうだからというだけで購入してしまうと自宅にある食材とバッティングする可能性もありますし、自宅で手作りしたほうがおいしいという結果になることもあります。写真だけでなくメニュー内容と消費期限もしっかり確認してから注文することが大切です。

関連ページ

早割と年末割のメリット・デメリット
おせち料理でお得に購入する方法はどれがお得?早割と年末割をそれぞれ検証してみました。
年々増大するおせち料理の通販商戦
おせち料理は今お取り寄せだたくさん増えています!年々増大するおせち料理の通販商戦事情を紹介致します。

▲TOP