おせち料理を家族構成で選ぶときのポイント

おせち料理を家族構成で選ぶときのポイント

おせち料理は多すぎても少なすぎても困りますよね?おせち料理を家族構成で選ぶときのポイントについて解説しています。

おせち料理を家族構成で選ぶときのポイント

おせち料理と言えば、一年の始まりに家族揃ってのんびりと食べるものというイメージをお持ちの人も多いのでは無いでしょうか。昔は、おせちと言えばそれぞれの家庭の味や歴史があり、お正月の前に自宅で作るのが当たり前だったかもしれません。しかし、毎日忙しくしている人が多い現代ではそんな暇も無く、おせちを購入して済ませるという人も多くなって来ているようです。

最近ではデパートや料亭、通販、そしてコンビニなどの色々な場所で様々なおせちが売り出されるようになりました。色々な種類のおせちが選べるという便利な状態の反面、どのようなものを選んで良いのか迷ってしまう人が多くても仕方ありません。そこで、各家庭に合ったおせち料理の選択ポイントを挙げてみます。

まず、おせち料理の選び方の一番の選択ポイントと言えば、やはり家族構成でしょう。家族が少人数か多人数か、またお正月に親戚などが集まるかによって用意するおせちの量が大幅に変わってきます。家族が少人数の場合には、大勢の分を用意しなくて済むので思い切って贅沢なものを頼んでみるのも良いでしょう。

最近では、有名な料亭やシェフがプロデュースするおせちなども登場しています。この機会に一度食べてみたかったお店の味を堪能してみるのも良いのでは無いでしょうか。反対に、集まる人が大人数の場合には、十分な量のおせちを用意しなくてはなりません。万が一足りなくなってしまっては大変なので、少し多めの人数分のおせちを頼んだ方が無難です。

来客がある場合には、見た目が華やかなものを選んだ方が見ばえがして喜ばれるかもしれません。また、大人数の場合には食の好みが別れる事も予想されます。例えば、洋食や和食や基本と創作などの2種類のものを用意すると色々な人に満足して貰いやすくなるでしょう。そして、もう1つの大切な選択ポイントと言えば、家族中の年代の違いではないでしょうか。

小さな子供や食べ盛りの子供などは、昔ながらのおせちよりも洋食が好まれる事が多いです。しかし、落ち着いた年齢の大人やお年寄りなどはやはり和食寄りになります。そこで、おすすめなのは和食と洋食の両方が詰め合わせてあるおせち料理です。

このような物ならば、子供や大人やお年寄りのみんなが満足出来ますし、それぞれ違うおせちを用意するよりも経済的だと言えるでしょう。食べる人の食べやすさや好みに合わせておせち料理を選ぶ事が、団欒のひとときに一番大切な事です。

関連ページ

おせち料理を種類で選ぶときのポイント
おせち料理のバリエーションはどんどん増えています!中華、洋風など種類で選ぶときのポイントについて解説しています。
おせち料理を予算で選ぶときのポイント
おせち料理の値段もピンからキリまで豊富です!ここではおせち料理を予算で選ぶときのポイントについて解説しています。

▲TOP